思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【memo】気になる社会学用語




トーマスの公理(1928)

デーヴィス・ムーアの成層論(1945)

バンドワゴン効果(1950 ライベンシュタイン)

沈黙の螺旋(1966 ノイマン)

マタイ効果(1968 マートン)

文化資本の再生産効果(1970 ブルデュー)

自薦の用心棒(1982 ジャニス)



現行の社会的成層を公正な競争結果と見るような立場は、トーマスの公理、バンドワゴン効果、マタイ効果を自由競争下の一手段と放任し、自薦の用心棒を公正なる第三者のフリをしながら雇うことさえ惜しまない。

彼らは沈黙の螺旋を放置しながら、他文化圏で認められた者にたいしては、手懐け賞賛のシミュレーションで『スルーか?招き入れか?』を計算する。

もはや競争の勝利が賞賛されるのではなく、自分たちに有利になるものを賞賛することによって国内向け競争の一手段に用いられている。

(心理学の発展が阻止されていることが、最も顕著な例)



ミュルダール(1898-1987)

ガルブレイス(1908-2006)

テューミン(1919-1994)

グールドナー(1920-1980)

ブルデュー(1930-2002)



.
スポンサーサイト
  1. 2015/04/15(水) 21:00:00|
  2. 世界史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【memo】バンドワゴン効果と沈黙の螺旋 | ホーム | ゴーギャン(1897) ~何処から来て、何処へ行く~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/547-ba8e58c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。