思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しがらみ文化論





世の中ちゅうのは、人それぞれ異なったしがらみの中で暮らしている中、それぞれが『私のしがらみについてろくに知らないくせして、他人は色々言いやがる』って思い合っているところなんだよね。

ちょっと言い換えれば、そうお互いが思い込むために自分のしがらみを非公開にしているのが実態なのだ。まるで非公開をルールであるかのように思い込ませている、そんな世の中の仕組みも知らないで。

実は非公開を維持させようとする権限ちゅうものがあって、下っ端にしがらみ公開を阻止させながら、こっそりと彼に権限昇進の参加資格を与えてやるのだ。

つまり現行の権限者も、まずは参加資格を獲得したのであり、そんな参加者たちの中から選ばれて来たわけである。

そんな分散化された人それぞれのしがらみと、その昇進システムに組み込まれた公開阻止の持続性に、色んな各地の文化を知る手掛かりがあるようである。



.
スポンサーサイト
  1. 2015/04/04(土) 17:32:57|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/535-4174754a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。