思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AKB裏方さんは 「ちびくろサンボ気分」

AKBのタレントさんは、トラさんのごとく、グルグル回って総選挙。グルグル競争計画したるは、真ん中におはす、ちびくろサンボ。

古き日本の因幡の白兎も、この手があったかと、びっくり仰天!

思えば、「ちび」 と 「くろ」 で笑い物にさらて来た人々への怨み晴らし。まるでこの世は蔑称流行語づくりが常と、平家物語を読んだのがことの始まり。今では仕組み隠しで、モードリーダーへ王子なきシンデレラ人生観の御提供。

もはや口先上手の知らんぷり視線が、期待される人間像。あひる口の大量生産で、業界ニーズも御協力。「川の流れだけを見ていてね」 の号令には、辺りからも 「愛すのみ」 の布教に集結中?

何やら気付かれながらも、夢と人生だけを見させておきたく、夢と人生だけしか見ていないふりをするのが審査基準。ナンチャッテ・バブルも行けるところまで行け!

全く一番なんかはどうでもよく、競争させておくことが一番大事。鬼さん作りの手鳴らし二極分化が、仲間を呼ぶ。これ、平成ちびくろサンボの知的財産。ケチくさい情報公開、すまし顔は欠かせない。


やがて七日間に染み入った蝉の声も爆発するだろう。八日目の蝉が岩を溶かす時。

ちびくろサンボ、話題追従群のマジョリティ効果に一生懸命。しかし、おまえはすでに静けさに囲まれている。



日本人論。情報公開の出し惜しみ体制を応援しながら、なおかつ出し惜しみ体制の支援を期待する。そんな人々が日本を支えるだろう。だから頑張れ、AKB支援団体。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/19(日) 12:42:37|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みかんの花咲く丘 | ホーム | 辛い日々の理由>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/301-1f68f630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。