思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脳科学至上主義

脳科学者は、脳から色々と我々人間の現象を説明してくれる。しかし不思議に思うのは、その脳科学の知識自体が我々に宿ったことで一体どうなるのか?従来の脳科学の知識が備わっていなかった時と比べて、一体脳の何が変わるのかを、脳科学が説明してくれる日が待たれる。
「ほら、脳科学の知識が備わったから、ここ、ここ。赤くなって脳が働いているのがわかるでしょ」って。
きっと将来の脳科学者は、「私説明する人、あなた聞く人」気分の脳、「なるほど」と聞いて納得している脳、私のようなことを言っている脳など、それぞれの脳についても詳しく説明してくれるのかも知れない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/19(金) 05:33:55|
  2. 天才論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前向き教 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/3-c67f029d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。