思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お馬鹿な政治家 お馬鹿な評論家 お馬鹿な国民

誰もがみんな、他者の品定めを述べている。全くこんなおいらも、みんなの仲間。

橋下徹の見ているものを正当に評価出来る評論家が台頭するまでは、たいしてまともな総理大臣は現れない日本だろう。政策の是非は別として、著名な日本人で卓越した政治意識があるのは橋下徹である。彼が見ていることの凄さが評価できない間抜けな政治家と評論家に不満を向けられないうちは、お馬鹿な政治家 お馬鹿な評論家 そしてお馬鹿な国民のそれぞれの他者品定め自尊心によって日本は動き続けるだろう。

相槌アベルを棘の種蒔きに扱うサングラスの裏側には、様々な人物の社会的配分図が映っている。何やら人々が向ける狭い不機嫌の矛先が快感らしく、微妙な方々を狙ったドヤ顔でノーマークの安全地帯を訴える。

なるほど、我々はたくましく自分好みの人物評価を発信をしながら、それぞれの囲い込みから世の中を覗き込むのが似合うのだろう。八日目のカインが放つ矢、そいつが七日間に届くまでは。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/01(水) 22:57:19|
  2. 現代思想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人の人物評価力 ~三位一体おパカ~ | ホーム | 嫉妬心理学の社会的効用 ~川端康成と太宰治~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/291-a80d7bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。