思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さようなら前向き、左右よく見て進みましょう

さようなら、「前向き」。左右よく見て進みましょう。

所詮、「前向き」 なんかは、自分自身の領域を囲っておくための、相手を励ます合い言葉でした。全く説明責任を問われたくないためになされる、部下を励ます振りした自己防衛の発言です。

さようなら、「自分が出来ること」。こんにちは、「人がしていること」。

さようなら、「協力」。こんにちは、「連携」。

所詮、「自分が出来ること」 と 「協力」 なんかは、周りを見ようとしないまま、ただ非協力を避けることだけが大切にされているものでしょう。

左右よく見て進み、左右よく見ている者と、共に歩め。

標語が大事か、他者理解が大事か、そろそろ考え始めた方がよい。

さもなくば、それはただ先生に褒められたいだけの、友達を見ない自己活躍に邁進する小学生で、こちらとしても、迷惑を感じながら「よく頑張ったね」 と拍手で褒めるしかありません。

全く裏方のみなさんが学芸会配役闘争に挑んでいる状況、台本には 「前向き」 が執筆されている状況など、よく左右を確認しながら歩いて行きましょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/01(金) 18:20:02|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<江頭の前に道はない、江頭の後に道は出来た。 | ホーム | みちびき地蔵の気持ち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/268-64ed0e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。