思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みんな ちがうところで わらっていた ~自分が出来ることの行方~

みんな ちがうところで わらっていた

「ぷっつん」 という わらいがあった

「てんねん」 という わらいがあった

「ぼけ」 「つっこみ」 という わらいがあった

みんな それぞれ ちがうところで わらっていた

どうじょうよりも かねがひつようなときが あれば

どこへいくか わからないときには

ただ ひとのわらいを きいていたいことも ある

でも みんな ちがうところで わらっていた

みんな ちがうところで じょうしきを えがいていた



ときには みんな ちがうところで わらっていることが さとられるときが あって

また みんな ちがうから わらていたいときも あるのだろう



そして 今日も

ちがった意味で微笑みあっている笑顔たちが

それぞれの運命によって

ところどころに 散りばめられているかのようだ



みんな それぞれ じぶんのつぼで わらっている



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/23(水) 19:20:33|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<津波と死刑判決と千羽鶴 ~生きているって、図々しい~ | ホーム | もし地震が一年後であったならば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/263-33771414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。