思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

折れない、負けない、くじけない ~自己啓 マイ・コン~

NHK も弱ったものだ。後醍醐天皇を引き合いに出して 「折れない、負けない、くじけない」 を付け加えた。まあ~、それに感動して勇気をもらえる視聴者もいるんだろうね。真矢みきCMと栃木のおばあちゃん詩集のタイトルが旬だからね。

だが言っておくが、応援しているつもりなのか、励ましているつもりなのか詳しいことは知らないが、それは社会現実を見ないようにするため、わざわざ口なき歴史人物を利用しながらマインド・コントロールをかけるようなものだ。またそれが広がることで都合がよい民放放送局内の演出集団の存在に気づいているのだろうか?私ならば、こういうやり方こそ、俗悪番組に値するが、そこまで言える人々もたいして現れそうにないだろう。

いやはや、そんな方法も国内統治には必要なのかも知れないが、日本全体の外交意識の向上を阻止させるやり方だね。NHK自身がわかっているのかいないのか、さっぱり検討がつかないけど。加藤諦三の心理学と同じで、社会を見せようとはせず【自己啓発】に閉じ込めておきながら、自らは応援する立場について、人々には【マインド・コントロール】を行うのである。「俺のやり方を見るな、おまえはおまえの状況を弁えろ」と。きつい表現をさせてもらうならば、強盗に上手な手口を教えながら、その被害者の相談役で自分の仕事を維持するようなものである。もし太宰治ならば、罪悪感に包まれおどおどしてしまうやり方であり、到底まねできる代物ではない。

全く、ここまで言ってしまうと私の身も危うく感じてくるが、仕方がない。各大学の心理学者や社会学者も、互いの安全地帯のために敬遠していないで、ちゃんとした批判してくれよな。人脈作れる立場にあるんじゃねぇ~の?まあ~、人脈の作り所も、個人的自由だったな、参った、参った。何でこの俺が独りでつぶやかなくてはならないのか、ようわからんわ、ホンマ。

やっぱり日本は、国内の 「勝ち組・偽装社会貢献」 と 「負け組・マインドコントロール」 の二極化を維持することだな。下手に 改革しようとしても支えてくれる人々がいないばかりが、それを維持させたい集団が狙いすまして来て危うそうだし……

偽装応援やら偽装心理学で自ら閉塞状況を促進させておいて、その閉塞状況の打破をテーマに自分の出番を確保している技を楽しませてもらうしかないぞ、ここまで来るとね、ハ・ハ・ハ。

言論の自由、マンセー!

自己啓発系・心理学者、逃げきれるか?わかる差し馬がいるならば、おいらが早仕掛けで潰しに行ってもいいが、いそうもないから、ギリギリまで脚をためて単独差しきりを狙うしかないかな?いや引退後の、次世代産駒に期待か?

しかし知らぬ間に、似たような顔をした奴らが二番手集団を作って先頭を伺いながら団子状態だ。きっと最後の直線は、他派閥の差しを阻止するように上手に横にバラけながら身内で争うのだろう。まあ~彼らからしてみてば、彼らなりの協力と競争の駆け引きで大変と言うことだ。ラインに属さない差し馬には、どう見ても不利な競馬である。それに観客を見てみれば、彼らの単勝馬券を握りしめている者ばかりだ。もしおいらの単勝馬券を買いたいのならば、戦歴から走り頃を探れ。今のうちならオッズも高く、配当金も大きいぜ!

穴人気になっている平成あやかり龍馬は、自己啓発心理学者集団と話ができているらしいから、他のダークホークを探す醍醐味を忘れちゃあ~いけねぇ~な。

ハ・ハ・ハ、悪い、悪い。よく考えたら、心理学ステークスの出走権すら、おいらには与えられてなかったぞ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/02(水) 23:34:20|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<わかりすぎる人々のための前向き | ホーム | 奈良県 自己領域と鐘の音 ~燃える伝統主義~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/230-61433992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。