思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

What do we know ?

What do we know ?

Do we know what God knows?

What do we know about God's knowledge?

We don't know every of God's knowledge.



What do we see ?

Do we see what God sees?



No. We can't see like God's eyes. And we can't see through God's eyes.

What we can do is only to see through our thinking about God's eyes, and only to think that God will see our seeing and thinking.

Now our thinking, God sees.

Now God sees our thinking,

Now God is seeing ……

Now, now, now,now ……



R.Descartes wasn't able to continue and he became rationalism.

A.Rimbaud said that I is another.



What we think and what we see all are known every time. So God knows them all. If there is anything that God doesn't know, facts that we are seeing and thinking …… are so bigger than God's sight.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/29(土) 18:34:11|
  2. from JAPAN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奈良県 自己領域と鐘の音 ~燃える伝統主義~ | ホーム | What can't happen doesn't happen.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/228-84e5abe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。