思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の朝まで生テレビ

東浩紀って誰?なかなか、やるじゃん?テレビ舞台に自分の輝きを想像して話す、もはや伝統的となった?コメンター意識の改革に、ひと仕事しそうだ。

今年の朝生は、何かちがった。コメンターも自身の箔付けに疲れてきたのだろうか、いくらか社会観が進んだ気がする。田原総一朗も幾分、変わったな。サンデープロジェクトが昨年終わって、何か他から話題を持ち込もうとする、言って見れば他番組への挑戦意識の結果かな。まあ~正月番組ってゆ~のも重なった結果であって、再び普段の状態にもどって行くのだろうが、幾分変わりつつ余地は見せた感じだ。

私からの提案としては、寄付を【見たい社会観への投票】と、捕らえること、またナイスなマスコミ批判を添えた上杉隆の【失敗を恐れないこと】の提案については、さらに自身の失敗を他人事のように人々の前に置くこと、つまり他者の失敗をもそれぞれ集まりの前に置き、【多様意見の状況下で、ある種の社会観の共有化を構築していけること】の意義を提案しておきたい。

そしてその提案にたいする反対意見にたいしては、それぞれ各人の独立自尊による社会参入と言った伝統的な理念で生活している人々の考え方を充分に考慮しながら、議論を進めていく必要が出てくることになろう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/01(土) 04:51:27|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うさぎ うさぎ 何見て跳ねる? | ホーム | 死刑廃止論 ある根拠 ~キリスト教理念と独立自尊~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/214-56cc94ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。