思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メディア界は お坊ちゃん紳士が お好き?

あのタモリさんのお坊ちゃん性って、なんか日本のメディア界の演出を変えた点で、すごく素晴らしいよね。あの司会振りに大人的紳士を感じるので隠されているんだけど、何か 「お茶かし評価があっても何ともないよ」 と訴えかけるかのような、ポツンと立つ二、三秒の空間が、何やら独特の秘境的自尊心を放射していて眩しい。タモリ倶楽部のお尻プリプリも、クレヨンしんちゃんの系統でいいぞ! アクビ娘のようにお顔を見せて戴ければなおさらうれしかったんだけど、 「へ・へ・へ、鬼さんこちら、手のなる方へ」 と訴えたい企画なので、やはりお顔はお見せにならないのが正統なんだよね。

それにしても、やっぱりタモリさんは、フジテレビがお似合いなんだよね。何と言ったらいいのか、たとえば地面に描かれる三角形のような三権分立なんかは知らんぷり。そっと三角形を富士山のごとく垂直にお立てになって、他の山々がヤキモキするのを想像しながら富士山を誉めるのが、とても似合うんだよね。 「笑ってもいいかな?」 と一部の支持を利用しては、こっそり全国的スタンダード化にご成功したあたり、流石、大物感が溢れるんだ。また 「何をおっしゃるんですか?」 のあの八の字眉毛も、とてもフジテレビにマッチしていたのが懐かしい。

その点日本テレビは 「笑ってこらえて」 と伝統的失礼を踏まえていて、情けない。また 「勝手に表彰してしまいます」 と、表彰や賞賛することの自己進出の無礼さえ公表しているから、力不足だ。もっとオタモリさんを見習い、無駄を語らず、自集団の箔付けに役立てるのがよかったかもね?全くタモリさんの日本テレビの出演の少なさという異常性との関係について、機会があれば、是非その辺について、詳しく単独インタビューしてみたい気分になるよ。

いやはや時代変化による弊害のケツ拭き活動のために、是非ともタモリ様には幾分の資金提供をお願いしたいところなんだけど、わざわざ持ち上げられた方々もいたことなので、彼だけにお願いするのも恐喝まがいになるから控えたいと思います。

しかし、 「ネクラ」 光線を発して喜んでいた方々は、今もみんな揃って安楽に暮らして居られるんでしょうかね? 「ネクラ」 と呼ぶ者と呼ばれる者、その状況をペンギンチックに眺める者の人数配分づくり。その仕組みについて、今日も各家庭にてお子様たちにもちゃんと伝承して戴いてもらえているならば、社会勉強に貢献できたものとして、とてもうれしいですね。

もっとも富士山的ピラミッドの頂上より底辺の良識派と下ネタ派の人数配分を覗きながら、良識派にたいする下ネタ上手と下ネタ派にたいする良識上手を輝かせる姿、まるで80年代同士の 「たけしのテレビタックル」 なんかに見られる、三権分立をかわす二派分裂化の自己審判員化にも色濃く残されていていますよね。その技にニヤけることが出来た点は、海外進出なんかには目をくれない、タモリさんならではの最も素晴らしい才能でしたよ。

大多数には見えない、ハードル設定の社会的振り蒔き。それを振り蒔きながら、こっそり覗き見する演出集団。どんなお気持ちで覗いていたか、すごく興味深いですよね。 犯罪の理由、どいつもこいつも犯人に原因を求めている時代なんだけど、被害者もそいつらに怨みつらみを向けるしかないんだ。

へ・へ・へ、笑ってもいいかな?

社会観を示さない芸人たちが、棘の種を蒔きながら、それをネタにして稼いでいる。本当、笑える国、日本だ。

「ネクラ」 光線の社会学。未だに誰も触れず。メディア界の知識財産なり。

オタモリさん? あなたは、 「あしたのジョー」 に何を見ていたんだい? みんながみんな、個人的試練観に陶酔していてくれているとでも思っていたのかい? せめて社会観低き、"独立自尊"や"自業自得"が広く浸透していた日本文化に感謝しましょうね? (おいらが言っても効果がないな。高島彩アナにお願いしょう。)

イエス・キリストは人々にたいするお妬みで説教し、人々のお妬みに殺された?そんなことは、どうでもよかったですよね?自身が人々へ向ける解釈効果の延命のための、日本文化で通用する自身に向けられる解釈の撃退効果が一番大事。誰もが等しくその光線を浴びている日本でありますから、彼から見れば、その光線を交わせる才能を妬む奴らが色々と言っている訳なんでしょう。



お妬み心理学ビ~~~ム。

「おまえの考えは、おまえの妬みで出来ている。」 (それって、ケンシロウ調?)

うわぁ~~~、ごめんなさい!参りましたので、澄まし顔でなされる、 「馬鹿にしているんですか?」 質問光線までは、入りません!



どうやらタモリかわしのためにも、さんまさんからは色々学ばなければならない身にある私のようです。

おっ? あのオタモリさんの技、すっげぇ~~~! 使えそうだから、メモしておこう……



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/08(水) 18:40:56|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<島田紳助 と ビートたけし ~世代意識変化の一試論~ | ホーム | 「きれいごと」 お馬鹿の自尊心>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/206-d4c93a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。