思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝ち組意識の広告塔

「あきらめないで」、 「負けないで」 のコマーシャル、やっちゃいましたね、勝ち組戦略の上から目線。御贔屓して下さっているお客様を応援し励ましているのか、勝ち組集団の口に出さない狙いすまし協力体制への呼びかけ示唆なのか、よくわからないのがいいですね。お客様への応援や励ましの意図でしたら、不特定多数が見るコマーシャルでやる逞しさには、ホント、感激だなぁ~。新興宗教の信者も喜びそうな作品が、公共の電波に乗った逞しさだ。対面調のささやきを、信者以外が見る場面にも使っちゃうから、凄い。自分の励まし場面を獲得するために、頼みもしない人に近づく、そんなパブリック意識なき前向きな姿勢が、彼女の魅力だ!コマーシャルに抜擢した裏方さんも、見る目が鋭い!

しかし、あのコマーシャルを本気で喜ばれるお客様がいらっしゃるならば、相当世の中のしくみや公共性を知らないマイ・ワールドに卓越された方々であり、しかも身内の主従関係をそのまま公共化へ進めれる商品と言えますね。そんな効果なんか全く念頭にないとしたら、お客様と同様、世の中知らずのコマーシャル制作ってことかな?まあ~、言っちゃあ~いけないことを言ってしまうオイラよりは、世の中について知っているとは思いますが……

それにしても、世の中、人を励ますことに生きがいを持っちゃってる奴とか、励ますふりして人の弱みに付け込む奴らがいるから、パロディのつもりで警告を発して下さってるのかな?それとも世の中を見ない前向きウッカリ者とは話にならないから、応援し励ましてやるしかない、そんな気持ちを表しているのでしょうか?是非、裏方のコマーシャル制作の方々と出会えましたら、タモリ論やら秋元康論について語り明かしたいものですね。

遡れば、岡村孝子の 「夢をあきらめないで」、坂井泉水の 「負けないで」 と社会的圧力に立ち向かう応援歌がありましたが、今や伝統知らずのフランス革命で成り上がった立場から社会的圧力となって応援なさるにまでに進化されたのでしょうか?一体、日本文化を熟知した技なのか、それともわかったつもりでいる技なのか、へ・へ・へ、興味深いですね。

で、次のコマーシャルは、何かな?

もうこの際、 「目隠し鬼さん 手のなる方へ」 と、すでにあなた方が見つけた小さい秋とやらも、負け組の人々にも教えてあげちゃいましょうよ~~~



しかし、自身の箔付けに何かコツでもあるのでしょうか?肝心なことを言わずに部下へ葉っぱかけている奴らを見ると、どこか似ている部分を感じます。それから~、文句を言わず、頑張っちゃう部下たちもいらっしゃいますし……
まあ~、日本の縮図なんでしょうかねぇ~?

真矢みきさん?心がそばにいない励まし、ありがとネ!裏方さんにも、宜しく!

上から目線に囲まれて



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/04(木) 15:09:25|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<覗き見 知識人 | ホーム | フランス機能主義とドイツ実存主義>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/195-571f40d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。