思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チャッカリ視線に囲まれて

チャッカリ野郎の狙いすまし、彼らはお茶かし語録の収集家。お茶かし達人の前では、あなたは彼の味方になるか、さもなくばそれを交わす技を身につけるか被り物的キャラクターを仕上げなくてはならないだろう。

答えはきっと奥の方、心のずっと奥の方。

自分の奥を見つけたら、お茶かし達人の奥の方を覗いてやれ。誰も彼もが自身の人間観察を信じて覗き見しているだけだ。彼らは奥を覗かれないようにするために、今日も先手必勝のお茶かし語録を貯えている。

さあ、若干ウッカリ目のキャラクターを用意したら、こちらもチャッカリ加減を鍛え、奴らのお茶かし視線を茶かしてやれ!もし自身の心の奥を見つめるだけならば、それは単なる他者に無関心な、安全地帯的感動主義になろう。

不幸の側を同情するなら、幸福の側を覗け、って! さもなくば、ただの自身が励む不幸救済の仕事を減らさないための 「人のため主義のハイエナ」 にすぎず、お茶かし達人に感謝するべき存在だね。

中島みゆきは 「ファイト!」 の勇気では足りないと思い、 「空と君とのあいだに」 を書かなくてはならなくなったのだと思われる。



情熱の薔薇

ファイト!

空と君とのあいだに



情熱の薔薇



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/23(土) 22:09:49|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ためにならない問題 | ホーム | ビートたけし論>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/188-ebd3decf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。