思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

対話をそらすための強硬姿勢

今回の中国の対応は、対話をそらすための強硬姿勢と思うが、まあ日本国内でもよくあることで、すべて結果が現実だね。相当に困った事態にならないうちは、余裕ある自説現実解釈の説明で、それぞれ楽しむのがよい時代だね。

なんて言うか、対話をそらすこと自体が、才能っていうことかな。文句があるなら、そのみんなその対話をそらされる中で苦労してきたのだから、おまえも頑張れやだね。その文化圏で強硬姿勢の活かせる少数に、それに取り付く階級闘争の世の中だな。

今回の中国の対話をそらすための強硬姿勢を、取り付く階級側の立場から見るアホばかりが多いね。そうではなく、取り付こうとする階級側を密かに観察している、強硬姿勢をする側の立場からもっと詳しく解説できる評論家が少ないんだよね。

要するに弱腰にならないように毅然と対応することを求めるのではなく、中国政府が何を計算しているのかを日本側が監視調査していることを仄めかすように色々と工夫することが大事なんだけどな。まあ権威に上手に対応することに自尊心を持つ者たちが大多数だから、そんなことを試みても受けないし理解されないな。才能ある奴らはアホを上手に使える訳であって、アホを上手に使えないのは才能なき奴らの愚痴って言うことだね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/24(金) 20:04:25|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国 土俵のせ思考 | ホーム | 監視能力を共有できない日本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/178-f52d2bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。