思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忘れられる世界なので

第二次世界大戦で日本人兵士が死んだと言う。しかし兵士だけではない。広島や長崎に原爆が落とされたと言う。

されど日本人だけではない。

されど第二次世界大戦だけではない。

古き兵どもも夢のあと。

匿名なる死者。

我々も将来は匿名なる死者で、今の身近なる人々の思い出を頼りに死ぬのだろう。過去の匿名なる戦死者も身近なる人々の思い出で死んだように。「非国民」と罵られ死んだ者、時に匿名にもならず。

80年代の「ネクラ」の流行語の時、私は悟ったね。大多数はヒトラーのユダヤ人排斥について何もわかっていないってね。なぜ戦争が起きたかって全然わからないし、わかっている人がどこで何をしているかも知らないってことかな。つまり大概の心理学者たちも社会学者たちも、【それぞれの人々の社会の覗き見】、あるいは【マイワールドの罪なき幸せ】については語らないし、知りもしないのだろう。そして知らず語ることないまま、自らの社会的立場の囲い込みだけに勤しんでいると言ったところだ。

まあ、人々各人の【狙いすました社会的な活躍参与についての意識】の社会的状況がわかった時、少しは中村主水状態にあった私の気持ちも理解されるようになるだろう。

解けました。

スナフキンになれなかったムーミン = 中村主水

です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/14(土) 23:47:27|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラえもんには耳がないの巻 | ホーム | 猫も前向きに励むの巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/154-540b21d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。