思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~じゃないですか

「~じゃないですか」の表現には、【異論抑え込み効果】がある。

88年、渡辺美里の「恋したっていいじゃない」の頃は、周囲の恋愛禁止の評価にたいする【疑問投げかけ】と【同世代共感】の効果であった。それが「~ですか」と御丁寧な御言葉が加わることで御進化もされて、【疑問の投げかけ=即同意獲得】のごとき雰囲気(空気)を放って下さる、とても有り難い御言葉である。

いやはや平成のみなさん、昭和のお姉さん達も負けずに頑張っていたと思うぞ。たとえば、「そろそろ、~じゃなぁ~い」と男性客の肩に頭をもたれながらささやき迫ってきて、断りやら言い訳を返すと、「い・じ・わ・る」と四回ほど人差し指で指し返されたらしいから、いろんな意味でたまらない。

まあ男の場合なんかは「~じゃないか」の【開き直り】とか、「~じゃん」の【同意】を用いたりする。あるいは「~じゃないんですか」と主に女性が用いる【さとし】言葉などもあろう。

つまり「~じゃないですか」とは、「~じゃない」によって疑問を投げかけて置きながら、「~ですか」で、その疑問投げかけを自分ではなく、まるで一般の人々の投げかけのようにして同意を求め、自分の意見は吟味される立場でないことを暗示させる効果を秘めている。それは「~じゃない」の疑問投げかけで生じるであろう異論を事前に想定しながら、その"自身の疑問投げかけ"と"それにたいする異論"に分かれている社会的状況もわかっていると訴えつつ、自己主張なり同意を求めているのである。言い換えれば、【意見の内容】の同意ではなく、【意見を持っている人がいること】の同意の方を求めている感じである。また「~ですか?」が尻上がり疑問の問いかけ調ではなく、即同意獲得のような当然性の尻下がりになっているのは、異論発生した場合は私的意見の発表、異論がない場合には当然性同意の会話続行と、それぞれの場合の事前振り分けの準備なのである。それはわざわざ相手に同意のリアクションを強要しない効果もあるのだが、相手の異論を立ち入らせない位置に自らを置きながら、自分の意見の当然性を発揮できる便利な技なのである。

さらに「私って、~じゃないですか」となると、同意求めながらも、同意したなら話の続きを聞いて下さい、でなかったら、ただの自己紹介ですのでよろしくと、聞き手に選択させるのである。もし「私って~じゃないですか」と話かけられて、「そんなこと知らねぇ~よ」といった顔でもしたものならば、おそらくあなたは不機嫌なお客さんと睨まれ、よいお客さんと仲良く話すホステスさんの姿に出会うでしょう。要するに「~じゃないですか」とは、自らは評価されず、逆に品定めのホステスさん気分に浸れる、狙いすまし社会観の芽生えである。せいぜい我々にできるのは、ホステスさんの狙いすましている権威あるお客さんが誰かについて、充分に気を配らせることだけでしょう。

さらに政治の話題に用いられる際には、自らを下から目線に置き、国民一般の意見と暗示させながら、なおかつ政治の会話ができる、そんな輝く自分演出に優れた方々も中にはいらっしゃいます。全くこれからの政治家のみなさんも、そろそろ裏方共々司会者側が選んだホステスさんの出演状況を充分見極めて、出演される良いお店選びなんかを始めた方がいいのかも知れませんね。

そもそもテレビバラエティー番組などでは、司会者や裏方一同の当然面で満載なので、少し何かを言えば「ツッコミ」の名目でチャチャが入る。あるいは「空気が読めない」と宣伝して下さる。そこでとぼけた司会者の空気作りにたいして、少しでも自分の空気作りを広げようとするために、「~じゃないですか」が用いられてもいるのである。

実際のところ、たくましく技の内容を知り尽くした澄まし顔の方々もいれば、そのズルさに怯えながらも使わざる負えない方々もいて、奥深さを感じる言葉である。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/17(土) 08:14:37|
  2. 他人事天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<AKB48 白兎の使者養成 | ホーム | 心理学者 アンネ・フランク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/128-f1288f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。