思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国語の疑問

日本語には「~は」、「~が」の主格助詞があり、韓国語の「ヌン」「ウン」、「ガ」「イ」が対応している。
そこで疑問が生じるのである。日本語では初対面の人の名前を尋ねるとき「名前は何ですか?」と「~は」を用いるが、韓国語では「イルミ モエヨ?」と「~イ」、つまり日本語で言う「~が」の方を用いているのであり、その「~イ」を用いる時の気持ちを、私は知りたいのである。

生まれた場所、年齢、家族構成など色々ある内の「名前」を知りたいと言うことなのか?それとも、まず名前【が】わからないと困るからから、名前を知りたいと言うことなのか?あるいは他の事情が関係しているのか、不思議なのである。日本語で「あなたの名前が何ですか?」と聞かれると、私の名前について議論をしようと言うのかと、一瞬思ってしまいそうになる。

この日本語と韓国語のちがいについては、それぞれの文化で共有されている物の見方のちがいが深く関係しているかのようで、気になってならないのである。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/22(火) 18:58:34|
  2. 方言論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時代という名の雨 | ホーム | 方言 「だで~」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/112-f4abfc9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。