思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ある死刑囚への問い

ある日のこと、死刑囚のあなたは他の死刑囚二人と共に呼び出された。

「さてここにJ、Q、K二枚ずつ、計六枚のカードがある。
初めに各人一枚ずつ三枚のカードを配るが、各人自分のカードを見ることなく、そのまま額に掲げ相手の二人に見えるようにしなさい。そして次に配る残りの三枚は、各人相手二人には見せることなく自分のみ見ることが許される。
そこで各人自分自身の額に掲げたカードが男カード(JとK)であるか、それとも女カード(Q)であるかを、最初に言い当てた者にだけに死刑の恩赦を与えよう。ただし最初に答えた者が間違えた場合には、他の二人に恩赦を与えることとする。
また特例として、後で配られた相手二人が見ている各々の持ち札がJ、Q、Kの何であるかを共に言い当てた場合には、三人に恩赦を与える。しかし間違えた場合は三人揃ってそのまま死刑となる。」

そう三人に言い渡され、三人はそれぞれ自分自身の恩赦のチャンスに期待した。

さっそく初めの三枚のカードが輪を囲んだ三人に配られ、各人それを額に掲げた。あなたに見える相手二人の額に掲げられたカードは、共にKであった。そして後の残り三枚もそれぞれ一枚ずつ各人に配られ一斉にそれを見ると、あなたの持ち札はJだった。
しばらく時が過ぎて、さほど阿呆ではない相手二人の様子を見てみると、共に悩み考え込んでいて全く答える気配を見せない。
さてこのような場合、あなたならば、何と答えますか?
スポンサーサイト
  1. 2010/02/20(土) 08:15:29|
  2. 天才論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<解答例 | ホーム | 好き嫌いの法則>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gold1513.blog48.fc2.com/tb.php/11-2446819e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。