思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピノザの汎神論 ~招き猫が忘れた自転車~




スピノザの要約

「この世のすべては、神様のパラパラ漫画」 ということ。つまり人々が考えていることや自分自身が考えていること自体さえも、神様のパラパラ漫画の中にあるということである。

「起こり得ないことは決して起きることはなく、そして起きたことは始めから起こりうる可能性があったもの」 ということ、それがスピノザの汎神論のすべてである。

続くはマンハイムの知識社会学。しかしセクト的に囲われた覗き見知識の方々を知りすぎてはいけない。



く・く・く、招き猫が忘れた自転車、ここに一つ。ただ残された問題は、アイスクリームが溶けきった時、誰がそれに乗るかだ。

招き猫は、ジャック爺さんの墓石を照らす一番星を指差しながら、日頃の人々に期待される定位置にもどるために家へ帰る……



.
スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 23:53:10|
  2. 現代思想
  3. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。