思考の社会学 ~心理学革命~

人それぞれ、様々な個性的思考のもと、論議し生活している。我々は人々に影響を与え、影響を受け、時代が変わってきた。 そんな様々な思考が交錯することで生じる時代変化など、心理学的にまた社会学的に考察する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

辛い日々の理由

私、今まで、お【日】様がニコニコ輝いている下、【幸】せに暮らしておりました。

巷では、【辛】に【一】が加わると【幸】になると言われておりますが、どうやら私の場合は反対のようです。と言うのも、実はお天道様に【一】を奪われてしまい、【幸】から【辛】になってしまったのでありました。

そんな事情もあって、私もお天道様のことを恨んで睨みつけておりますと、知らぬ間に【日】から【目】へと姿を変えておりました。

きっと、お天道様は私の辛さを見守ってくれているのでありましょうし、暢気に日の光に浴びながら幸せ気分に浸っていないで、じっと現実を見る目を持つようにと、私の【幸】から【一】を奪い去ったのであります。



どうか、お天道様がこの世を【幸】から【辛】に陥れた目的が、広く我々を見守ることにありましたように。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/17(金) 13:13:05|
  2. 秘密の辞典
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女神様の気持ち

むかしむかし女神様は、一人で暮らしておりました。それはそれはとても淋しゅう生活でありまして、ふと自分を見てくれる存在をこしらえようと思いついきました。

しかし女神様は生まれつき、とても恥ずかしがり屋でもありました。そこで直接ご自身を見られることがないよう、しかも自分の存在を気付いてくれるようにと、人間という物をこしらえることにしたのであります。

そこでまずは空間と時間を作り、やがて人間が住む海や川、山や谷が出来るように計画しました。もちろん食べ物や草花、色んな動物など、女神様が絞り出せるあらゆる知恵を、一つも余すことなく考え出せる限りの存在を計画したそうです。

その中で女神様が一番苦労を重ねて編み出した存在とは、幸福と不幸だったらしいと私は聞いています。それは他者の幸福を羨む気持ちと自身の不幸を恨む気持ちを用意し、女神様ご自身の存在を気付かせるような仕組みをそこに組み込んだそうです。つまり女神様にとって、誰にどんな不幸が割り当てられるかはどうでもよいことなのであって、ただ女神様はご自身の存在に気付いてもらいたいだけに計画されました。

しかし女神様があらゆる知恵を絞って計画されたことを考えるならば、誰にどんな不幸が割り当てられるのかと言った問題は、女神様にとっても大き過ぎて納まりきらなかった問題なのか、それとも女神様の熟考の末、どうでもよいと判断されたささいな問題なのかが、たいへん迷うところであります。

たとえばエミリー・ディキンソンが言うには 「人生は憎みきれるほど長くない」 とのことですが、女神様がそのように人生を作ったのならば、誰にどんな不幸が割り当てられたかは問題ではなく、それぞれ各人へ割り当てられた不幸な人間たちが互いに行う活動を、女神様が自らを気付いてくれるようにと、こしらえ眺めていることの方が重大問題と思われます。

多分、不幸とは女神様の熟考によって生じるよう計画されたものでありましょうから、自分に割り当てられた理由をあれこれ考えるより、不幸とは女神様がこしらえたすべての存在から判断するのが最適と思われます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 2010/10/28(木) 18:27:05|
  2. 秘密の辞典
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘密の辞典 「前向き」

自分は抜かりなく左右を確認しながらも、他人を励ます際に用いる言葉。

または自らのちゃっかり加減を隠すために、教師、上司、取引先などに返答する言葉、あるいはちゃっかり加減を見られつつも逆らわない旨を伝える言葉。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 2010/09/19(日) 12:13:14|
  2. 秘密の辞典
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。